読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱の彼氏が旦那になるまで

鬱の彼氏との日々をつらつらと

闇深い系彼氏の作られ方

f:id:hanamarutonta:20170303012822j:plain

ディズニーですっかり落ち込んでしまった彼。

今週の仕事はケアレスミス続きで、上司から厳重注意されたらしい。

 

「まわりはこんなにできているのに俺は…」

 

私からすれば、入社3ヶ月程度で、長年いる先輩と自分を比べて落ち込むのか?と不思議でならないが、この思考回路が彼の鬱症状なのだ。

 

そもそもの原因が、前職の先輩女性からの嫌がらせで、小さな失敗をネチネチ何時間も隣で責められたり、仕事のじゃまをされて作業がうまく行かなくなったりといったことが原因だった(と前職の事務のおばちゃんから直接聞いた)。

自己肯定感をガシガシ削られるいじめや嫌がらせに、彼の自我と頬の肉はみるみる削られていった。

クビを言い渡されたときは、心のライフなんて0通り越してマイナスであったし、退職日に向けてマイナスからさらに削り取られて、「自分を好きになる」なんて想像すらできない状態になっていった。

 

ただ、もちろん彼にも原因はあった。正確には、彼の育った家庭にと言ったほうが正しい。詳しくは書けないが、彼は出会ったときから自分を好きではなかった。少しずつ一緒に「自分を好き」という気持ちを育ててきたのだけど、前職の先輩女性のせいで一気に壊されて、1どころかマイナスからやり直しになってしまった。

 

そして今に至る。

 

実は、今までの彼の会社の同僚や上司とはそれなり私も交流があるので、どんなひとが働いているのかはだいたい知っている。

正直、「こいつはすごい!」と思った人は数少ない。私の上司は優れている人が多いので、目が肥えすぎているのかもしれないが、それを抜きにしても少ないと思う。

上場企業ってこれでほんとにこのレベルの社員でいいの?みんなこんな会社に株式投資してるの…?と株主を心配してしまうくらいにはひどい(笑)

 

そんな人達の中で、うちの彼はというと、営業成績は決して悪くなかった。むしろかなり良かった。はっきりとした数字が証明している。
それでも、彼は自分を卑下していた。
もはや、私が考える謙遜とかそういうレベルの話ではないんだと、その時感じた。

 

彼の心の問題は、私の理解できる範囲の更に深い部分にあるようだ。
5年も付き合っているのに、まだまだわからないことが多い。

 

奥が深すぎる…!

 

あと最後に叫ばせて。

20代後半にもなって嫉妬から嫌がらせするなんて、同じ女性として、社会人として、人間として恥ずかしすぎるから!!!先輩女性は悔いあらためて!!!

 

 

おまけ

書きたいことがまとまらないから、今日はこの辺にします。

今日は吐き出したい気分でした。そんな日もあるよね。

 

 

写真出典元:ぱくたそ(www.pakutaso.com)photo エリー